iP8730 結局壊れる・・・

B200エラーから奇跡の復活を遂げたiP8730でしたが、
その後もエラーを繰り返し、とうとう復活しなくなりました。

何をしても、エラーの繰り返しに
心が折れて、新たにiP8730を購入しました。

本当なら
1.修理=15000円弱
2.プリンタヘッド交換=12000円程度
となるわけですが、

今回は
3.新品購入=20000円程度
を選択しました。

これには理由があって、
プリンタヘッドを交換したところで、
復活する保証はない。
Canonに修理にだせば復活の確率は高いが
どちらを選択しても、
本体の別の場所が壊れる可能性もある。
というわけです。

すでに10回以上インク交換しているため、
廃タンクエラーや、駆動系の故障なども考えられます。
そのため、新品購入としました。

2016年1月から使い続けたiP8730でしたが
3年半で壊れました。

何度も言っていますが、
純正インクを使っていれば壊れなかったと思われます。
ですが、純正インクを使い続ければ、本体購入代金の何倍も
払い続けることになっていました。
そのため、今後もリサイクルインクを使います。

3年使い続けたリサイクルインク
【 ICチップ付 6本パック 】 Canon BCI-351XL+350XL/6MP 大容量タイプ 汎用 インクカートリッジ PIXUS MG7130 MG6530 MG6330 対応
【 ICチップ付 6本パック 】 Canon BCI-351XL+350XL/6MP 大容量タイプ 汎用 インクカートリッジ PIXUS MG7130 MG6530 MG6330 対応
ICチップ搭載でインク量も正確です。
本体が壊れやすいかもですけど、6本組で300円前後は
破格ですよ。

本体購入はちょっと痛いですけど、
3年半経っても、まだ現役販売されているこのプリンタを選んでおいて
正解だったかな。次に壊れる時まで、売り続けていてほしいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント