カラーレーザープリンタのトナー交換

最近、写真以外の印刷をしていないため、
ほとんどレーザープリンタが動いていません。

それでも、インクジェットと違い、固まって動かない
とか、使ってもいないのにインク交換といった、
面倒なことにはならなくて、さすがレーザーって感じです。


5年前にさんざん悩んで購入したOKIのC301dnですが、
使うのは年に数回レベルですが、壊れずに動いています。
もちろん、もっと前に購入したRICHOのIPSiO SP4000も動作良好です。こちらはモノクロレーザーなので
書類の印刷でよく使っています。

スタータートナーの黒がなくなったため、
Amazonで安くて評価の良いトナーを購入しました。





格安トナーは不安が付きまといますが、純正を購入すると
本体価格を簡単に超えますので、業務用でなければ、
リサイクルトナー一択です。
もっと安いメーカーもありますが、
評価がいまいちだったりするため、不安が残るので
これにしましたが、ちゃんと使えましたので、正解でした。

黒が2200枚、その他が1500枚印刷可能です。
これがなくなるころには、また数年たってると思います (笑)

昔はもっと印刷してたのに、今は何で印刷から遠ざかってるんだろう・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック