クレジットカードを止められた・・・(俺は悪くない!)

まず、止められる原因となった買い物のお話から・・・

=========

手持ちのビデオカメラ(Canon IVIS HF11)は壊れていないんですが、
今回、新調しました!!

購入したのは、これ




HF11も、画質的にはなんの問題もありませんが、
運動会で望遠を使うと、手ブレがきになるんですよね。
そのために、3脚とか1脚を用意したんですが、
(不器用な嫁が使うと)
3脚を浮かしてしまい、全く意味を成さないんで・・・
何年も前から、使い方を指導しているんですが、治らないんですね。

これでは、あとから見るのが辛いというわけで、
SONY Handycam CX535
を、購入することにしました。

これは、画期的な技術で、手ブレを予防するという
「空間光学手ブレ補正」
搭載なんです。
なんのこっちゃと、わけわからん名前ですが、
手ブレに合わせて、レンズが動いてくれるため、
結果的に手ブレが抑えられた映像が残るんです。

画像


これはすごい!
ということで、この機種にしましたが、
SONYの機種には、ソニータイマーが入っていると、未だに信じておりますので
5年保証を付けておきました。
バッテリーセットと、保証延長込で6万円くらい。

あとは、手元にあるHF11をオークションにだせば、
1万5千円くらいにはなると予想。(だれかこの値段で買ってくれればいいのに)

=========

と、いう感じで、購入したわけですが、ここに辿り着くまでに、とんでもない事件が発生。

ノジマオンラインで注文した際に、クレジットカード番号入力を済ませ、
購入ボタンを押したところ・・・・

カード会社に詳細を・・・みたいな警告が出てしまい、購入できません。
別のカードで試したところ、やはりできません・・・
4つめのカードでようやく購入できたのですが、

別の注文をしていた、Amazonから
「登録してあるカードが止められているため、決済できません」
と、メールが来てしまい、焦るT2K。

おぃおぃ、ふざけるなよ~
って、おもいつつ、すでに0時過ぎのため、何もできず翌日を待つ。

で、朝9時にクレジット会社に電話して、
どうなってますか~って、話をしたところ、

・高額商品のため、不正がないかノジマが照会をかけてきた
・夜中のため、クレジット会社が対応できなかった
・結果的に、カード利用を止めた

という流れだったらしい。
面倒臭えな。お陰で、ドコモのカードとTSUTAYAのカードまで止まってるじゃねぇか。
と思いつつ、
一応、

「月末にDocomoでiPhoneを購入する際に、照会していますが、そこからノジマまでの間に別の買い物をしている形跡はありませんか?」

「ありません。大丈夫です」

と、返事があり、不正利用は無いことが判明。
無事に再開を認めてもらったため、現在は使える状態です。

自分のせいではないとわかっていても、クレジットカードを止められるって、
精神的にくるものがあるなぁと、実感しました。

めったにでかい買い物なんてしないから、かなり焦りましたよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック