ヘッドフォンのノイズ対策

皆さん、パソコンのスピーカー、何使っていますか?

T2Kは、夜使うことがほとんどなので、家族や近所迷惑を考えて、
ヘッドフォンを使っています。

もう10年ほど使用しているのですが、

パイオニアの
SE-DIR1000C
を今までメインで使用していました。
このヘッドフォンは、ワイヤレスで5.1ch対応しているため、
映画を見るときに、かなり役立ちます。

全く不都合なく、心地よい音を聞かせてくれたので、
これからも使い続けたいのですが、
実は、2台持っていたうちの、2台とも故障したのです。
一台は、保証期間内で修理してもらえたのですが、
もう一台は、数年後に同じ症状が発生したので、放置でした。

そのため、今後壊れても大丈夫なように、予備として
SE-DIR2000Cを中古で購入。

画像


2000Cのほうが、音が良いというレビューがあり、期待していましたが、
実際に聞いてみると、音が良い!!
さらに、光端子が2つもついており、切り替え作業が簡単!!
そのため、予備は1000Cとなり、2000Cはメインに昇格w
ヘッドフォンの数が一気に増え、これで一生使い続けられる~って思っていますw

今回、焦って2000Cの中古を探した理由は、
・最新のヘッドフォンは、非圧縮2.4GHzデジタル転送のため、赤外線転送の1000Cや2000Cと互換性がない
ということです。
これから、対応ヘッドフォンが出てくるはずもないため、なるべく状態の良い中古を確保しておくには、
今購入しておくべきと判断したわけです。

届いたヘッドフォンはどれもイヤーパットの使用感が少なく、良い状態でした。
しかし、ボリューム調整をすると、いちいちノイズが出るという心地悪い感じがします。
これは、検索したところ、

・ボリュームは回さないと、接点が自然に腐食して接触が悪くなる
・これを”ガリ”と呼ぶ
・対処法は「ボリュームを何度か回す」こと

これなら、直せる!!
というわけで、対処してみたところ、見事ノイズが消えました。

これで、また10年使えるね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック