今更ですが、LionでRicoh SP4000を使う(最新)

以前自分で記載した記事が読み取れないという、
なんとも恥ずかしい話・・・

そのため、書き直し。

Mac OS X (Lion)+LAN経由でしか使用していないので、
他のOSや、USB接続のことはわかりませんが、
以下の手順で、SP4000がMacで使えるようになります。

1.ドライバの入手
2.ドライバインストール
3.LANの設定


<ドライバ入手>
リンクしていた場所がリンク切れでダウンロードできず。
今から入手するのが難しいのか・・??
T2Kのファイルを見ていたら、espgs071105.dmgが出てきたので
配布できるように、アップしたいのですが、
そんなことやったことないため、やり方がわからず断念。
どなたか、このブログ上でそういうことができるのか、
やり方教えてくださればアップします。

<インストール方法+LAN設定>
・espgs071105.dmgをマウント
・pkgファイルを開く
・インストールを進める
・システム環境設定より、プリンタを追加
・プリンタ追加時、IPタグを選択し、プロトコルをLPDにする
・プリンタのIPアドレスを入力する
・プリンタドライバに「Richo RPDL III Laser Printer,Foomatic + rpdl」を指定する
・プリンタに増設したメモリの量を選択(T2Kは256MB増設済)
・以上で認識されます

これで、次にインストールするときに困らないかな?w

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック