住宅ローン 借り換え編

アベノミクスの効果が、大手企業に浸透してくれたおかげで、
住宅ローンの金利が上昇傾向にあります。

T2Kは、5年固定で2.0%で契約していました。
金利が高い銀行だったため、他銀行に合わせてほしいと
嘆願した結果、他行は1.9%程度だったため、
借り換えにかかる費用を計算すれば、0.1%高くても
結果的に借り換えるよりは、返済額が減ったんです。

そして、今年、5年が経過するところなので、更新のはがきがきました。

さて、他行はどんなきんりなんだろ??と
HPを見てみると、

A銀行 10年固定で1.6%
B銀行 10年固定で1.6%

おぃ!
どこも10年で1.6%じゃないかwww

これは交渉の余地ありだな・・というわけで、
まず、歩いて5分のところにあるA銀行に行ってきました。

Q
借り換えに伴う手数料は?

A
10万円程度。

Q
最近の金利上昇は?

A
先月と比べて0.1%上がってる。


など、具体的な話をしてきたわけですが、
今月中に借り換えした方がお得と考え、
早速、契約中の銀行にTELしました。

Q
いま、5年2%で契約しているが、他行に合わせて10年1.6%にはできないのか?

A
検討してみますが、上司に相談となりますので、2週間くらい時間をください。

Q
今月中に答えがほしいので、待っていられない。

A
急いでみますが、なにしろ上司の返事がほしいので・・・

Q
残金を払い切るには、手数料はいくら掛かるのか?

A
1万500円です。

Q
ほかに必要な経費などは?

A
新たに借りる銀行で必要になる司法書士代だけです。
ですが、当銀行で10年固定に変更される場合は、
10万5千円の手数料が掛かります。


というわけで、借り換えのデメリットは、ほぼ無し。
メリットは、支払い金額が数百万百数十万の差が出る結果です。
借り換えても、借り換えなくても10万円出費になるなら、
借り換えますwww


2002年から契約していた銀行なので、あと13年おつきあいしたいところでしたが、
いちいち、銀行員に電話して、金利を操作してもらうのも面倒だし、
あと10年金利が変わらないなら、
もう市場の金利を気にすることなくなるので、気が楽ですw

今までありがとう。
そして、これからよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック