ドラマの見過ぎかな・・

逃走犯を追いつめる警察関係の偉い肩書きを持ったお方が、

「お前はもう逃げられない。覚悟しろ!」

のような台詞をTVで叫んでいたのは、つい先日のこと。


しかし、一市民が「あの人犯人ぽいから、みて」といったのに、

「ぽくない」

というだけで、捕まえようとしなかった。という新聞記事をみて

愕然とした。


正直、心の中でイメージしていた捜査は、

本当はもっと情報があって、写真とかもっともっと鮮明なものを持って、
それを見たから、今回の逮捕に繋がったのかと思っていた。



あの写真から、黒縁のめがねの男を犯人だと、感じた市民には

素晴らしい判断力だと、賞賛できるが・・・

その市民を信じなかった警察の行動はどうだろう。

2度促されて、ようやく声をかけたという。

おそらく、以前、出頭してきた犯人を追い返したという失態を

思い出して、

「間違いだろうけど、仕方がなく」

声をかけたんじゃないだろうか?


陰に隠れて、交通違反を取り締まることができても、

国家において重要な犯罪者を取り締まることは、

できないという印象をもったこの事件。

思えば松本サリンの時点から、誤認逮捕から始まっていた。


日本の警察諸君
ちょっと失態続きで、大変だろうが、もう少し、がんばれ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック