Macの話 ~Keynoteで印刷~

Keynoteとは、Windowsでいえばパワーポイントのことです。
パワポとの連携は、あまり上手では無いため、
単独で使うことをお薦めしますが、使ってみたらすごい!って
思っちゃうくらい、使いやすいプレゼンソフトです。

プレゼンするには、とても使いやすいんです・・・

プレゼンだけなら・・・


さっき、資料づくりのために、印刷してみたんですね。
で、びっくりしたのが、余白いっぱいに印刷されるんです。

T2Kが使っているプリンタは、
Ricoh SP4000というレーザープリンタです。
レーザープリンタは、前面印刷には対応していません。
おそらく、全てのレーザープリンタが対応していませんw

でも・・・
Keynoteで印刷かけると、前面印刷されてくるんです;;
やればできるじゃねぇかw 
とか、思っちゃいましたが、印刷精度が不安定で、
左隅が欠けてしまうとか、色ムラがあるとか、
とにかく美しくありません。
無茶しちゃ駄目ってことだろうね。

設定で何とかなると思っていましたが、
そんな設定はありませんでして、
唯一あるのが、

「ページ余白の使用」

という項目。
でも、これにレ点いれても、何の変化もなく、
数分悩み、ググってみたところ、
この項目は、プリンタの設定に準ずるという
項目だったみたい。

と言うことは、SP4000の設定を変えれば・・・

・・・・


・・・・


・・・・


そ、そんな項目がないw




ということでした;;

余白設定はどこかにあるのかもしれないですが、
T2Kには見つけられない。
ということで、代替案を模索・・・

PDF・・・

何じゃこの項目。
と思ってひらめきました^^ノ

PDFに変換して、Windowsで印刷すればいいじゃないかw

というわけで、やってみましたが、
無事に、きれいな印刷できました^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック