三脚沼…

AF2E3EC9-080E-430F-832B-4D654EB7AA66.jpeg
これまでに所有した三脚で、
まともに使えるやつは数えるほどしかありません。
はじめは、全くの素人だったので
ビデオ三脚を使ってたくらいですし 笑

Amazonのカーボン三脚をしばらく使っていましたが、写真を真面目に(?)学ぶようになってからは、しっかりした三脚を使うようになりました。

三脚の良し悪しは、夜景撮影で顕著に現れるので、これくらいならいいかな?と、買ったものはだいたいダメ 笑
そのため使えないものは全て処分しました。

今、手元にあるものは、
写真の手前から
1.DECADE ミニポータブル三脚
2.マンフロットbefreeアドバンス
3.バンガード 265CB
4.SLIK カーボンマスター814
5.SLIK SC703
です。
 
1は、見た目はアレですが、超ローアングルで撮影したいときにはマジで使えます。撮影に行くとき、これは毎回必需品です。
befreeアドバンスの雲台を装着して、無敵となりました。

2のbefreeアドバンスは、雲台が欲しくて購入。
ついでに、予備のトラベル三脚となっています。

3のバンガード 265CBは、頂き物です。
しかし、構造上センターポールがぐらつくため、L字金具で固定したことで、ぐらつかなくなったんですが、このサイズを使うことはないので、ピント微調整用の三脚となっています。

4のカーボンマスターは、少し前までの主力でした。
4段の脚で、最太部が28mmなので、普通に使える三脚です。微風ならブレずに撮影可能です。でも、背が低いので、ベンチ入り止まりとなりました。

5のSC703は、今の主力。
3段で32mmの脚。これは長期間使えるって、思ってました…
そう、思っていたんです。
数日後に、届く予定の三脚を知るまでは…

不具合というか、中古故に宿命といいますか。
入手不可能な部品が割れているんです。
これがなければ何年でも使いたかったですけど、
いつ壊れるかと思うと、気が気じゃありません。
で、どうせ買うなら、これより頑丈なやつを買いたかったので、探していました。
そのうち届いたら、レビューします。

カメラがD850
レンズは大三元
こうやって良いものを買ってきた事で
撮影は楽しくなり、余計な出費が無くなりました。
副作用としては、
「機材のせいに出来ない」ことくらいです…

"三脚沼…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント