ウォッチワインダーを修理した

自動巻腕時計を持っている人なら、一度はほしいと思っていたはずの
「ウォッチワインダー」





この商品を何年も前に、親に買ってもらって使っていましたが
一年くらい前に、動かなくなってしまい、そのまま放置しておりました。

自動巻きは、時々動かさないとさび付いてしまうという欠点があるので、
こういう商品が重宝されるわけですが、
ずっと動かしているという特徴から、
壊れやすいという欠点が生じます。

商品のレビューを見ても、わかるように、駆動部分の故障が
1年~2年で起きていると思われます。
これは、仕方が無いことですが、そのたびに新しい商品を購入するのは
ちょっと、金額的に無理があり、だから放置していた訳ですが・・・

そんなとき、Amazonの評価で、
「修理した」
とコメントされている方がいたため、T2Kもチャレンジしてみました。

駄目なら3000円で新しいのを買おう!
動けばラッキー
という気持ちで、分解します。

そこ蓋と、表面の蓋を外すと、簡単に分解可能でした。
すると、切れた輪ゴムが一つ出てきたので、これを付け替えれば
動くと判断。
直径13mmの輪ゴムを購入するため、近所のホームセンターへGO!




な、、、、無い。
売ってない・・・・・。



3カ所回って、1カ所も売っているところがなく・・・




ダイソーにもない・・・・




輪ゴムが駄目なら、ヘアゴムで代用を・・と、考えていたので
同時に探していましたが、これもない・・・






しかし、セリアに回ってみたらありました!!



「ヘアゴム (L)」

セリア、やるじゃねぇかw

というわけで、早速取り付け開始。

あっという間に完成し、電源ON!

「ぐるんぐるん~」

動いた~~~~!




というわけで、新品同様に戻り、無事に動いております。

100円で修理可能でした。

"ウォッチワインダーを修理した" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント