カメラ用SDカードデータバックアップドック作成

一眼レフで撮影していると、容量がいっぱいになることが稀にあります。
東京モーターショーでは、実際に2度、データを移して撮影を続けました。

普段、容量がいっぱいになったときは、ノートPCに移します。
しかし、持ち運びが大変なので、今回のドックを作成することになりました。

全容
画像


中身
バッテリーとI-O DATA WFS-SR01です。
画像


底には、SSDが入っています
画像


これらの組み合わせで、
容量がいっぱいになったSDカードのデータをSSDに移行できます。
新たにSDカードを買うほうが軽くて良いんですが、このドックなら1700円で完成しました。稀に起きる出来事なので、これで充分です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック