各種テレコンの画質低下について実験

今回、TC-17eⅱを購入したので、
実験を行いました。

条件は、
撮影距離の固定
カメラ・レンズ・被写体は同一
設定は、暗すぎるならSSは変更
トリミングをし、被写体の大きさを合わせた
としました。

使用したレンズは
Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm 1:2.8Gⅱ ED
テレコンは
TC-17Eⅱ
TC-14Eⅲ
TELEPlus Pro300 ×3
TELEPlus Pro300 ×1.4(1.7倍と合体時のみ使用) 
です。

結論から言うと、1.7倍は実用的。
拡大表示させるなら、テレコン無しより
綺麗に表示されることを確認しました。

◯◯mmはレンズ表記とテレコンの倍率を
合わせたもの。カッコ内はAPS-Cでの数値に変換。

200mm(300mm)
トリミングのみです。
拡大すると、文字がぼやけている気がします。
色は一番綺麗に写ります。
画像



280mm(420mm)
1.4倍にしたものをトリミングしています。
テレコン未使用より、シャープだと感じました。
AF動作は全く問題なし。
画像



340mm(510mm)
1.7倍テレコンを使用。
若干のトリミングが必要でした。
文字のシャープさが、実用的と実感しました。
AF速度は気にならず。迷うこともありません。
画像



476mm(714mm)
1.7倍と1.4倍を合体させたもの。
1.4倍はTelePlusを使用しています。
画質だけ見ると実用に耐えられる気がしましたが、
AFが迷うので、実用には耐えられないと判断しました。
画像



600mm(900mm)
3倍を使用しました。
マニュアルでピントを合わせれば、この程度は撮影可能。
実用性は無し。
三脚でゆっくり撮影するのであれば、
ボケというか、いい感じのノイズが乗るので、
嫌いにはなれませんが、セカオワには無理。
画像



F:2.8 のレンズであれば
1.4倍ならF:4になり
1.7倍ならF:4.8になります。
F値に不満が残らず、AF速度がほぼ変化なく
使用可能であることから、
1.7倍は実用的と判断しました。

D500で使用すると、510mmになるため
相当大きく写せる気がします。
あとは、場所の運ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック