D600とD500を比較 D500が良い結果でした。

過去に、同じ解像度でFXとDXの画質を比較しましたが、
今回、D600とD500でどう変わるか見てみました。

D600=FX(フルサイズ)2400万画素
D500=DX(APS-c)2000万画素
というスペックの違いがあります。

どちらも、70-200 f2.8 のレンズにテレコン1.4×を
装着し、F4 SS 1/8 で撮影しました。

まずはD600
画像


次にD500
画像


ご覧のようにDX(D500)は画角が1.5倍になります。
それにより、一部切り取りした時に、画質が良くなると
仮定して、元々画質が良いフルサイズ=FX(D600)
よりも、DX(D500)を購入したわけです。

というわけで、拡大してみました。

D600
画像


次にD500
画像


拡大してもらえばわかりますが
D500のほうが確実に余力が有ります。
もとの画質はD600のほうが、2400万画素なので
きれいなはずですが、拡大に耐えられるのは
1.5倍で撮影した2000万画素でした。

想定どおりの結果でした。
もっともっと詳しく調べる人もいますが、

セカオワの写真を遠くから撮影して、
人を拡大して印刷したい。

そのためにはこの程度の実験で十分だと思います。
これから、活躍しそうな勢いですね~。
5月が楽しみです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック