Nikon 大三元の凄さ

伊豆高原で撮影

画像


Nikonの大三元、70-200 f2.8のみ
所有しています。
あとは、小三元の
16-35 f4
24-120 f4
です。

あと、単焦点の
80 f1.8
35 f1.4(シグマ)
をよく使うようになりました。

そこで、気がついたこと。

「小三元は、ピントが遅い」

というより、

「大三元がピント合うのが速い」

です。
構図を考えて、ピントを合わせると
すぐに合います。
これが小三元だと、
合わせてるなぁ…
っていう時間があります。

この差、かなり気になるようになりまして、
最近は、小三元をほとんど使わなくなりました。

ま、新品で一本、25万円以上するので
とても買えませんが、
大三元の良いところが、
理解できた気がします。

いつか、オーロラを撮りに行きたいので、
その時には、14-24 f2.8を持っていけるように
したいですね〜。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック