デジカメを選ぶ条件と所有デジカメの話

個人的に重宝する条件として

「バッテリーが今までと同じ」

があると思っています。

Nikon D700→D600にした時に、
互換バッテリーがそのまま使えたのは
便利でした。
コンデジは、P300・S9500・AW100
の3台持っていますが、
どれもバッテリーは同じです。

たくさん販売されているデジカメのバッテリーは
互換バッテリーがあることや、価格が下がりやすい
というメリットがあります。
また、手に入りやすいということも。

ふと、気がついたので、書き込んでみました。

===========

手元にあるデジカメを書き記してみます・・・

Nikon
D600:メイン
P300:24mm f2.8 が特徴 
S9500:高画質1600万画素
AW100:防水10M 来年の登山用

PENTAX
Q 7:レンズ交換が楽しい小型一眼レフ(風)

KONICA MINOLTA
αSweetDigital:はじめて購入した一眼レフデジカメ

SONY
α350:αのレンズが使えるため、購入

D600とQ7以外は、ほとんど使っていません。
S9500なんて、いざという時のために、
車に載せておいて、バッテリーは充電してあります。
突然の撮影が必要なときに役立つと思っていますが
一度も出番がありません 笑

P300は使いやすいカメラですが、
役割がQ7に移行してから、お蔵入り。
数年間は富士登山で使用したので、
ま、良いかな。

AW100は防水です。
槍ヶ岳で、雨が降ったときに、
カメラが使えずに、悔しい思いをしたので
来年の登山に持参したくて購入しました。
もちろん、選択した条件は、バッテリーが
流用できることです。

αSweetは、もう使うことは無いと思いますが
売るにも金額が出そうもないので放置。
α350は、レンズ資産があり、
マクロレンズ用に購入したので、
マクロ撮影をしたいときにちょこっと使っています。
1400万画素あるので、
そこそこ満足できる撮影ができます。

こんな感じ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック