iPhone5s 修理と Apple製品活用

先日、久しぶりにiPhone 5sを触ったところ、
液晶画面が外れそうなくらい浮いていました。
電源は入らないので、分解してみたところ・・

画像


思いっきり、バッテリーが膨張していたため
Amazonでバッテリーキットを購入しました。




分解修理したところ、無事に充電できるように
なったのに、今度は液晶が割れていたので
液晶キットも購入。




ドキドキしながらの作業でしたが、
無事に動作確認までできることを確認。
カメラ、GPS、ホームボタン。すべて動作することが
確認できて、ようやくホッとしました。

画像


バッテリーの膨張は
充電しっぱなしが原因と思われましたので
これからは注意したいと思います。

実は、以前2千円くらいで購入した
iPhone4sが余っているので、
古いiPhone用のスピーカーを購入しました。
画像


これ、JBL製でものすごく音が良いんです。
DockにBluetooth受信機を装着したので
どのスマホからも送信できるのですが、
iPhone 4sが一番使いやすいので、
画像


目の前に配置して、パソコン操作するときには
いつでもセカオワが聞けるようにしました。

初代iPad はセカオワコーナーに配置して
過去に参加したライブの写真を流しています。
画像


iPod Classicは
車載専用機として活躍していますし、
Macintosh ClassicやColor Classicは
オブジェとしてですが部屋に置かれています。

古くなったApple製品でも、
使い方が最新版とほとんど変わらないので、
データの共有が楽なのと、操作がわかりやすくて
色々活用できます。

5~6世代前のiPhoneでも、活躍できるのは
良いことですねぇ。


ところで、修理したiPhone 5sは
何に使うのかというと・・

登山のGPSロガーとして
活躍してもらおうと思っています。
フライトモードにして、GPS以外を切っておくことで
電池消耗を防いで、長時間動作を可能となる・・はず。

実験ですが、槍ヶ岳で試してみたいと思います。
これからは、古くなったものでも、ちゃんとメンテナンス
してあげなきゃなぁと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック