富士登山 今年も夏が来た!

2011年に初登頂をしてから、毎年欠かさず登っています。

今年は、初登山となるメンバーを3人連れて、
ここ2年一緒に登っている同い年の仲間と
5人で登ります!


年に1度、何かしら購入して、登山グッズを
徐々に増やしていましたが、昨年は何も買わずに
今までのものを使い続けていました。
これで、問題ない!
というところまで、買ったので、あとはメンテナンス
程度ですね。

ここまでに購入してきたもの

1年目
必要なものをそれなりに購入
ザック・服・靴など

2年目
登山靴買い替え(ここ参照
杖 2本(一年目は金剛棒)
ウエストポーチ(一年目は無し)

3年目
ダウンジャケット(一年目のが破損)
登山用ズボン(ニッカポッカから格上げ)
登山用靴下(サポート付き靴下から変更)

4年目
登山靴 買い替え(破損により3代目)
ウエア 買い替え(格安だったので)
帽子 買い替え(全面にツバがあるもの)

5年目
とくに何も・・


そして、今年は6年目になります。

過去の登頂時に、3000Mを超えると
血中酸素飽和度が70%台になると
ガイドのお兄さんに聞いたため、
いつか自分でも測ってみたいと思っていました。

そのため、
SpO2(血中酸素飽和度測定器)購入です。

新品を購入すると、1万円前後かかるため、
個人売買で、新品保管品を3千円で入手しました。

もし、新品を買うなら、コレかなぁと悩んでいたのが





これです。
日本製で、評価もよいので、普段も使えます。
T2Kは、今回安いやつで済ませましたが、
買うなら、コレでした。

================

はじめて登山したときに購入したもので、
今でも使い続けているのは

・ザック 32L
・レインウェア

だけかも。
買い替えが不要で数年登れているので、
この2つは良いものを買ったんだなぁと、自負。

逆に、買い替えしたもの理由を書いておきます。

・帽子
野球帽みたいなのは駄目。日差しを防止するのは
全面を覆うタイプ

・スパッツ・靴下などのサポート付きのもの
歩いているときは、効果の良し悪しに
気が付きませんが、下山後の脱いだあとに
疲れ方が違います。
そんなサポートが無い方が、疲れないんですね。
これ、無駄な締め付けがないことが影響している
と思います。

・服・ズボン
身につけているものは、やはり専門のグッズが
おすすめです。
軽くて、機能的で、はじめからコレにすれば・・・
と思えるアイテムです。


と、いうわけで
今年も登頂目指して登ります!!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック