プリンター複合機を卒業しました

決別宣言です。

だって、スキャナーを使いたくて、電源を入れたら、
プリンターがエラーになり、スキャナーも使えなかったんです。

Canon MP640 のB200エラーなんですが、
ヘッドを取り外して、洗浄しても治らず。
別のコマンドからエラー回避を試みてもダメでした。

そのため、新たにスキャナーを購入しました。

Canon スキャナー フラッドベッド A4対応 CanoScan LiDE220
キヤノン
2014-09-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Canon  スキャナー フラッドベッド A4対応 CanoScan LiDE220 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



複合機と違って、動作が静かです。
そして、速い!!
これにしてよかった。
本当にそう思えました。
これで、プリンターが壊れてもスキャンできる!!

で、普段のプリントはレーザープリンタがあるので、
何も困らないのですが、写真印刷だけはインクジェットじゃないと・・・

というわけで、せっかくなのでA3対応プリンタを購入してみました。

Canon キヤノン インクジェットプリンタ PIXUS iP8730
キヤノン
2014-02-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Canon キヤノン インクジェットプリンタ PIXUS iP8730 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



もう、プリンターとしての機能だけなので、ボタンとか
見た目がシンプルで良い。
A3対応なので、デカイですけどね。

機能は、
・CDなどにプリントできる
・Wi-Fi対応
です。
ほかの機能と呼べる機能は、ないんじゃないかな?

購入して分かったのは、
用紙を入れておく、トレイがないことです。
個人的には、写真専用なので、問題ありませんが、
普段用として兼用する方はこの問題、ちょっと痛いのでは?


我が家には、何故か、A3対応のラミネータもあるので、
気に入った写真を印刷して飾ることも考えています。
ごくたまにしか使わないので、カメラのキタムラで印刷をすることも
考えたのですが、

A3一枚で1512円

これはもう、二度と印刷しなくなるな・・・
と思う金額なので、2万2千円だしても、本体買ったわけです。
15枚も印刷すれば、元は取れるので、自宅印刷で十分です。
コンテスト出すなら別でしょうけど、自宅で飾るだけだしね。

EPSONとCanonで悩んだんですが、
決め手は2つ。
・写真印刷の評価が高かった
・詰替えインクセットがあった
からです。





空カートリッジが存在し、ICチップが自動でリセットされるなんて、
楽だと思いました。

さらに、こんな化物みたいなものまであってびっくり。




え~っと、83回分の詰め替えボトルです。
計算すると、1回分で80円台です。
使いきったらコスパ最強です。

かなり大雑把ですが、
3回分の詰め替えボトルを使って、33回交換する時点で、
上記のバケモノを買ったほうがお買い得になります。

33回・・・
するかなぁ?? 笑
全色集めると、おおよそ2万円強。
高いなぁ 笑

というわけで、複合機からの決別をし、
スキャナとプリンターは分離して購入しました。
これで、プリンターがまた壊れたら、詰め替えインクが
悪いということで、諦める。
そしたら、多分インクジェットはもう買わないなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック