Let's note S10 にWindows10をインストールした

使用中のPCを順番にWindows10にしていきましたが、

Let's note S10だけは、アップグレード対象外だったため、
ちょっとだけ躊躇していました。
しかし、ドライバを再インストールすれば、使えることがわかったので、
先ほどインストールしてみました。

他のPCと違って、2点だけ注意が必要です。

1.インストールするために、不要なファイルをアンインストールする必要がある
2.インストール後、ドライバを手動でインストールする

この二つが大切なポイントということです。



1.不要なファイルをアンインストール

Intel(R) Dynamic Power Performance Management

これをアンインストールしなければなりません。
しかし、アンインストールしても、削除されないファイルのようで、
次の手順が必要です。

1)上記ファイルをアンインストールする
2)ここから、
  Intel(R) Dynamic Platform & Thermal Framework ドライバー etm_6071084.exe / 5,660,744 bytes
  をダウンロードし、インストールする
3)再起動せずに、C:\util2\drivers\etm3フォルダ内の LPOSetting.jsをダブルクリックする
4)Windows Script hostで実行されるため、実行後、はい を押す
5)「Success. Restart your computer.」と表示されたら
   [OK] をクリックしてWindows を再起動する
6)C:\util2\drivers\etm3\Bin\CoInstallers\DptfInvalidPolicyRemover.exe
  を実行すれば終了

この作業をしても、Windows10のインストール中に

Intel(R) Dynamic Power Performance Managementをアンインストールしてください

と、表示されます。
しかし、そのまますすんでいけば、インストール作業に入ることができました。



2.インストール後の作業

Windows10をインストールしたあとは、デバイスマネージャーで「!」を探し、
必要なドライバを手動で再インストールするだけです。
指定場所は、
C:\util
でいけるようです。
T2Kの場合は、ホイールドライバなど必要なドライバは、全てはじめからインストールされていたので
もしかしたら、Windows10側で対応してくれたのかもしれません。

といわけで、何とかインストール完了です。
Widnows10は、今後11.12・・・とはならず、
このままバージョンが変わることなく、アップデートされていくようです。
そうすれば、今の本体が壊れない限り、永久に保証されていくはずです。

使いこなせるかどうかは、わからないですけどねぇ。



上級ユーザーのための Windows 10 アップグレード技術ガイド
インプレス
塩田 紳二

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 上級ユーザーのための Windows 10 アップグレード技術ガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

元SEおっさん
2019年10月21日 13:02
全く同じ現象ではまっていたところだったので、ものすごく助かりました。
ありがとうございます。

この記事へのトラックバック