CASIO データバンク 電池交換

データバンク MICRO COSMOS
1998年発売
画像


記憶が確かならば、18年前にUFOキャッチャーで確保した時計です。
18年間、しまわれていたので、新品同様ですが、
電池切れで表示されていませんでした。

せっかくですので、電池交換をしてみましたところ、
表示されない・・・

というわけで、捨てようと思ったのですが、検索すると
なんと 電池交換後に、液晶表示させるには
リセットが必要だったことが判明。

これで無事に表示された~ と思ったのもつかの間・・・
今度はイルミネーションが光らない。

考えられる原因は
1.ライトが壊れてる
2.スイッチがずれている

でしたが、
電池を交換直後には自然と光ったので、1は除外。
全部分解して、元に戻したので、2も除外。

お手上げだぁと、思ったのですが、よく表示を見ると、
「BATT」の文字があるじゃないですか・・・
おそらく、バッテリー交換後、しばらくしないと光らないのでは?
と予測し、5分ほど待っていたところ、
予測通り「BATT」から「曜日」に表示が変わりました。

これで、無事に全ての機能が回復しました。
修理代金 電池1個なので50円でした。
良かった~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック