カードリーダーを高速化した

今まで、パソコンに内蔵してあったカードリーダーは、
USB2.0の端子に接続されていました。

一眼レフカメラを買い換えてから、
データが重くなったため、転送速度に不満が生じていました。

この際、USB3.0にしてみようと言うことで、





これを購入。
しかし、内蔵USB3.0の端子が無ければ、接続できません。
マザーボードには、一つだけ内蔵端子がついていますが、
ケースに装着してあるので、使用済です。

そのため、




これも購入。
内蔵端子がついているボードで、安定動作しており、
安いものは、これしか見つからず。

この組み合わせで、完成したカードリーダーを早速使ってみました。
SDカードを読み取ったのですが、

速い

これにつきます。
高速化完成~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック