iPhone5S 格安充電クレードルを買って、加工してみた

Amazonには、様々な格安アイテムがありますが、
今回、iPhone5s用の充電クレードルを購入してみました。

これで195円です。




この充電クレードル、安くて良さそうなんですが、

「カバーをつけていると充電できない」

という欠点があるようです。
しかし、加工すればなんとかなるという書き込みを発見し、信じてみました。

本日、我が家に到着後、すぐに分解
加工前
画像


裏返して、マイナスドライバーでこじ開けます。
画像

写真のように、コネクタ部分が落ち込まないよう、台座を敷いてあげます。
T2Kは、ゴミから拾ってきたプラスチックの板をかませました。

続いて、蓋(?)の加工です。
画像

溝になっている部分が左右にありますが、
ここを、削り取ります。中途半端にやっても認識しませんので、
溝を全て取り除く勢いで削りましょう。


その結果・・・
画像

端子が少しだけ飛び出ているのがお分かりでしょうか?
これで、カバー装着していても、充電できるクレードルが完成しました。



このクレードルだけでは、充電できないので、Lightning端子のコードを購入します。

T2Kが使用している充電コードは、Amazonで購入した格安コードです。







それぞれ278円と198円です。
どちらも、最新のiOS(7.1.2)で使用可能です。

過去に購入してあった198円のコードも今でも使えます。
今回新たに278円のコードを買いましたが、
今まで使用していたコードの根元が千切れそうになっていたので、
改良品を買ってみました。

以上、クレードル改良のレポートでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック