iPad液晶を外付けにする(注意点)3/4

iPad液晶を外付けにする
http://t2k.at.webry.info/201405/article_3.html

iPad液晶を外付けにする(完成)
http://t2k.at.webry.info/201405/article_4.html


完成までに予想外に苦労した点をいくつか上げておきます。

1.USB電源の確保
USB端子が比較的家にあると思われるmicroBではなく、miniBなので注意。
必要電力が、1.3Aと中途半端に大きい点に注意。これは、安物のUSB電源アダプタでは
1.0Aのことが多いため、画面がちらつく。2.1A対応(iPad対応)となっているものなら大丈夫。

2.液晶フレームの確保
100円で手に入れたフォトフレームで加工したかったのですが、フレームの素材が柔いため、
135度で切断していくと、割れてしまった。何度かチャレンジしたのだが、断端がきれいに行かないため断念してしまった。こだわりがなければお勧めはジグソーパズル用のプチ2専用フレーム。Amazonで500円程度。

3.液晶の入手
どこから手に入れても海外発送となるため、時間がかかる。
また、購入時、海外のショップだと、なんだか不安でしたので、その辺に自信があるじゃなければ、日本語のやりとりができるYahooオークションがお勧め。送料とか本体価格も大して変わらないため、良いんじゃないかと。

4.ディスプレイアダプタの入手
これは、Abusemarkから購入がお勧め。ほかは、値段が高いうえ、海外発送で日本語不可となるが、
ここなら日本発送で、日本円支払い。ただ、在庫がなく、いつも販売開始待ちで購入なので、
販売日にネットできないと、注文できず。

5.ディスプレイポートの確保
HDMIとかDVIとかじゃなく、ディスプレイポート。これは一番きついかも。
T2Kは、標準でこのポートがついている基盤だったので気にならなかったが、ついていないとわざわざビデオカード導入しないといけない。これがHDMIだったら、すごい需要が高まるんじゃないかと思うが、システム的な問題なのでどうしようもないね。

6.コード類が重くて、バランスが悪い
モニタを置くときに、立てかけるとか、壁に掛けるとか考えられますが、
構造上、横からディスプレイポートとUSBのコードが出ているので、重さのバランスが悪い。
思い切って、壁にU字フックをつけて、ぶら下げようかと思っています。


以上、iPad液晶を外付け化するときに、苦労した点でした。


iPad液晶を外付けにする 1/4
http://t2k.at.webry.info/201405/article_3.html
iPad液晶を外付けにする(完成) 2/4
http://t2k.at.webry.info/201405/article_4.html
iPad液晶を外付けにする(注意点)3/4
http://t2k.at.webry.info/201405/article_5.html
iPad液晶を外付けにする(VESAマウント仕様にしてみた)4/4
http://t2k.at.webry.info/201405/article_6.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック