カラーレーザープリンタ 購入

4年前にモノクロレーザープリンタを購入してからというもの、
ほとんどインクジェットプリンタを使うことがなくなったT2Kです。

今回、カラーレーザープリンタを購入したわけですが、
別にカラーレーザーがほしい訳で無く、

「両面印刷機能」

がほしくて、購入してしまいました。(・∀・)

手持ちのプリンタはRICOH SP4000でして、
これに両面印刷のオプションをつけると、2万円かかるんですね。
でも、両面印刷可能なA4カラーレーザープリンタは2万円もしないんです。

そのため、2万円以下のプリンタで検討してみました。

購入にあたり、個人的に気にしていた点
1.価格
2.印刷速度
3.トナーの容量(印刷枚数)
4.リサイクルトナーの値段
5.騒音
6.耐久度
7.消費電力
この7点を比較して、購入したものがこれ↓




OKI 301dn
これは、OKIの機種で一番リーズナブルなタイプです。
大容量トナーが使えないという欠点がありますが、それでも1トナーで1500枚可能です。


悩んだ対象は




NEC MultiWriter 5750C
Amazonその他で1万2千円で購入できます。
ですが、この機種片面印刷です。そのため、両面キットを2万以上で購入の必要があります。
それでも、この機種が良かったのは、見た目が業務用っぽいってところ。
業務用って壊れにくいっていうイメージがあり、パーソナルな機種より心が引かれますw
トナーは2000枚印刷可能なので、お買い得。

次に悩んだのがこれ

BROTHER A4カラーレーザープリンター JUSTIO 22PPM/LAN/自動両面 HL-3170CDW
ブラザー工業
2013-06-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BROTHER A4カラーレーザープリンター JUSTIO 22PPM/LAN/自動両面 HL-3170CDW の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Brother HL-3170CDW
この機種は1万8千円します。でも、両面印刷できて印刷速度が22枚/分と、
圧倒的に他機種より速いです。
また、トナーは2200枚印刷可能で、お買い得。


というわけで、この3機種で検討していたわけですが、
結果的にOKI301dnを購入したポイントをまとめておきます。


1.価格
OKI 301dn 1万4千円
NEC MultiWriter 5750C 1万2千円+2万円
Brother HL-3170CDW 1万8千円
==============
OKI 301dnの勝ち

参考価格
RICOH SP4000 8900円
(この値段ではもう手に入らない)

2.印刷速度(両面印刷時)
OKI 301dn カラー11枚/分 モノクロ11枚/分
NEC MultiWriter 5750C カラー13枚/分 モノクロ14枚/分
Brother HL-3170CDW カラー7枚/分 モノクロ7枚/分
==============
NEC 5750cの勝ち

参考速度
RICOH SP4000 片面で20枚/分
(片面ならどの機種も20枚/分はいってますw)


3.トナーの容量(印刷枚数)

OKI 301dn スタータートナー750枚 リサイクルトナー 1500枚
NEC MultiWriter 5750C スタータートナー800枚 リサイクルトナー 2000枚
Brother HL-3170CDW スタータートナー不明 リサイクルトナー2200枚
===============
Brother HL-3170CDWの勝ち

参考容量
RICOH SP4000 リサイクルトナー1万2千枚
(圧倒的じゃないかw)

4.リサイクルトナーの値段(4本セット)

OKI 301dn 8900円(楽天)
NEC MultiWriter 5750C 3800円(Amazon)
Brother HL-3170CDW  16590円(Amazon)
===============
NEC 5750cの勝ち

参考価格
RICOH SP4000 5000円前後(Amazon)
(この値段で1万2千枚印刷・・・w)


5.騒音

OKI 301dn 稼働時52dB 待機時37dB
NEC MultiWriter 5750C 動作時:52dB 待機時:22dB
Brother HL-3170CDW 64.3dB 45.3dB
================
NEC 5750cの勝ち

参考騒音
RICOH SP4000 稼動時:52dB(A)以下 待機時:30dB(A)以下
(参考にならんwww 曖昧すぎた)


6.耐久度

OKI 301dn 5年または30万ページ
NEC MultiWriter 5750C 10万頁印刷時(A4)もしくは5年の早い方
Brother HL-3170CDW 10万枚または5年間
================
OKI301dnの勝ち

参考耐久度
RICOH SP4000 60万ページまたは5年のいずれか早い方
(まさに、圧倒的な耐久性w)


7.消費電力

OKI 301dn 
 動作時 最大1170W/平均480W 
 待機時 平均80W
 節電時 1.8~9.5W 
 スリープ時 0.14w以下

NEC MultiWriter 5750C 
 動作時 最大1,000W以下(フルオプション時)平均400W
 待機時 不明
 節電時 5w以下
 スリープ時 不明

Brother HL-3170CDW
 動作時 435w~990w
 待機時 60w
 スリープ時 0.6w
================
OKI301dnの勝ち

参考消費電力
RICOH SP4000 
 動作時 460~750w
 待機時 4w
 スリープ 不明

勝手に7本勝負
OKI301dn 3勝
NEC 5750c 3勝
Brother   1勝


ここから延長戦として

8.製造年度
9.対応OS
10.主観

を比べてみたいと思います。

8.販売年度

OKI301dn  発売日:2012年 5月中旬
NEC 5750c  発売日:2008年12月24日
Brother    発売日:2013年 6月上旬
===============
NEC 5750cの一人負け

参考・・・SP4000は2006年11月6日販売



9.対応OS

OKI 301dn MacOS10.5~10.9 WinOS XP~8.1
NEC MultiWriter 5750C MacOS10.7~10.9 WinOS 98~8.1
Brother HL-3170CDW MacOS10.6~10.9 WinOSXP~8
================
現状ドローということで。


10.総合的な主観

これが最終的な決め手となったわけですが、
1.価格
 一番安い301dnが魅力的

2.印刷速度
 正直、大量印刷しないため、20枚/分あれば、十分
 (インクジェットと比べればどれも圧倒的に速い)

3.トナー容量
4.リサイクルトナー価格
 これは、セットで考えたい。3170CDWのように、大容量であっても、
リサイクルトナーが出回っていない現状、印刷枚数が増えてくれば
コストが高くなる。この面では、5750cに勝るものが無かった。
しかし、考え方を変えると、
SP4000のトナーを2012年6月に交換しています。
交換したときのカウンタが5278
1年10ヶ月たった現在のカウントが6497
ということは、この期間で1200枚しか印刷していないということになります。
2年でトナー交換と考えれば、

トナーが一番安い5750c(本体価格34000円)
本体価格が一番安い301dn(本体価格14000円)
で考えたときに、差額はおおよそ2万円。

で、リサイクルトナーの差額は
5750c 4000円位
301dn 9000円位
差額は5000円
この5千円が2年分なんですね。
本体の差額が2万円なので、元を取るためには
ややこしいのですが
5750cは2000枚印刷
301dnは1500枚印刷なので

5750cが3回交換=301dn4回交換
と同等となります。
5750cを3回交換すると12000円
301dnを4回交換すると36000円
という感じで2万4千円の差がでます。
年月でいうと、これは8年間です。

ここで、販売年度を考慮して予測すると、
5750cは2008年
301dnは2012年
どちらも大量に本体が出回っている現状、
リサイクルトナーはこれからも増えると考えられます。
すると、301dnのトナー価格はこれから下がると予測。
そうすると、初期投資の2万円の差額は元が取れない可能性が生じます。

また、2008年販売がネックなのは
将来、新OSへの対応がされないのではないか?
という不安要素。
SP4000のドライバは、公式上MacOS10.9には対応していません。
そもそも、マックに対応していないのですがww

5.騒音
7.電力
動作時と待機時というのは、要するに「使用時」の音なので、
本当に気になる音は、「スリープ」があるかどうかにかかるわけ。
スリープしてれば、普段は音がしませんからね。
消費電力も使っていない時は、スリープしてくれれば、格段と下がりますし。
そういうことから見て、OKI 301dnがよいかなぁと。

6.耐久度
30万ページとか10万ページとか言われても、全く実感できませんが
1500枚印刷できるトナーを200回交換したら30万ページになるんですね。
個人利用だと、ここまで行かないでしょwwww
なので、気にせずOK。

長くなりましたが、カラーレーザープリンタの購入までの経緯でした。
これで、インクジェットはほとんど使わなくなりますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年01月08日 01:16
ブラザーのは、A4しか両面印刷できないから比べるまでもなくOKIですね。

この記事へのトラックバック