いま、コンパクトなPCを作成するなら・・

※3月26日 価格修正のため、一部記事修正しました。

4月から新居に移転する友人から、

「ちっちゃくて可愛いかっこいいPCを作れ」

という要求がありまして、いろいろ探した結果こうなりましたって感じのメモです。


「ちっちゃくて」の部分は、皆さんの共通認識と変わりませんが、
「かわいい」の部分は、個人差がありますので、あしからず。

<購入するもの>
1.ケース(ベアボーンキット)
2.CPU(Core-i3)
3.メモリ(4GB×2枚)
4.ハードディスク(SSD256GB)
5.モニタ
=====================
6.マウス
7.キーボード
8.DVDドライブ

6.7は、自分で触って買うほうが良いのでここでは紹介せず。
8は必要なら購入すればOK。

ではまず、ベアボーンキットから。

そもそもベアボーンキットとは・・・
ケースに電源、マザーボードや配線がすでに組み立てられた状態のものです。
そのため、CPU・メモリ・ハードディスクを購入すれば完成するって感じです。

Shuttle SH87R6

これがあれば、必要な機能は殆ど揃っていると思われます。
Amazonの評価にある、USB3.0の不具合は、公式HPで解決済みとアナウンスがあるので
問題ないでしょう。


Shuttle XPC ベアボーン SH87R6
Shuttle INC.
2013-09-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Shuttle XPC ベアボーン SH87R6 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





次にメモリ。

なにが良いとか、いつもわからず購入しているので、評価がいいやつで選びました。
ヒートシンクついていて、かっこいいってことと、評価が良いってことで許してください。
合計8GBですが、ベアボーンキットのメモリ端子が4つあるので、
必要になった時に、+8GBでも+16GBでも、簡単に増設できるのが魅力的です。



次はハードディスク

やっぱり時代はSSDでしょ。
起動までに10秒弱。普通の操作もスイスイになる。大容量のスペースが欲しければ
外付けハードディスクを買って、常備すれば問題無いですし。
256GBあれば、普通の人なら、足りなくなることはないのでは?
写真や動画を沢山保存したい人は、外付けHDDを使いましょう。
このSSD、3年保証ついてるのが魅力的ですね。Amazonの評価も良さそうですし。
また、2つまで内蔵可能なので、256GBのSSDと2TBのHDDを組み合わせても良いかも。




続いてCPU。

コンパクトなPCを作るなら省電力CPUでしょ!
というわけで、このCPUになります。
最近、CPUって、どんどんオーバースペックになってる気がします。
Core2Duoでも充分ネットやOffice程度なら使えるのに・・・
そのため、Core-i3でも充分いろいろ出来ると思いますよ。
実際、自分のサブPCはi3ですが、操作で遅いと思ったことはありません。





続いて、モニタです。

23インチIPSモニタで完全5年保証。
見た目もかっこいい。これは惚れますよ。

PHILIPS 23型AH-IPSパネル採用ワイドディスプレイ 5年保証付 234E5QHSB/11
Philips(フィリップス)
2013-09-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by PHILIPS 23型AH-IPSパネル採用ワイドディスプレイ 5年保証付 234E5QHSB/11 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ここまで紹介したものの値段
※3月26日値段修正 Amazon価格が値下げされました。

ベアボーンキット ¥ 26,841
CPU ¥ 13,357
メモリ ¥ 7,907
SSD ¥ 15,980
モニタ ¥ 18,720
===========
合計  \ 82,805
(3/26 合計金額が全く間違っていたので修正しました)

あとは、予算と相談ですが、
安くて良い物を探したつもり。
それにしても、このベアボーンキットはT2Kもほしいw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック