WindowsPC用 再生専用ドライブ

ブルーレイや、DVDを再生・取り込みするときは、ドライブ一台あれば十分ですが、
手元のディスクをコピーしたいときは、もう一台あったらいいのにって、いつも思っていました。

そこで本日、ブルーレイ・DVD再生専用ドライブを購入してきました。




元々、焼くためのドライブは持っているので、再生専用で十分と、割り切り購入。
付属ソフトが、PowerDVD(ブルーレイ視聴可能)という、
オプションの方が高価じゃね?って感じ。

実際に再生してみると、音は静かだし、速度も気にならない。
ゲームやるときには速度が気になるようですが、そもそも映画なら関係ないしね。


今時、クラウドクラウドと、騒がれている現在、どんな場面でコピーをとりたいと思ったのか・・

・ドライバCDのバックアップ
・Officeなど、主要ソフトのインストールDVDのバックアップ

と、バックアップ用途のみです。

気をつけないといけないのは、付属のPowerDVD10は、ブルーレイ再生できますが
市販のブルーレイは可能でも、録画したものは、不可能だったこと。
偶然、PowerDVD9を持っていて、それが対応していたので、事なきを得ましたが、
なぜ9がOKで10がだめなのか?? 不思議です。

ま、市販ブルーレイが対応していれば、映画観られるので問題なし。

というわけで、WindowsPCのドライブ追加でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック