嫁に「スマホにしたい」といわれた

しろしろと言ったのは僕ですがw

やっと替える気になったので、早速ドコモショップに行ってきました。
スマホにさせたかった理由は、

「ガラケーよりも月々の料金が安くなるから」

です。

現在、ガラケーだけで6000円以上払っているので、
これを、5000円まで抑えたい訳です。

ショップのお姉さんとお話し、

「私もやってるから大丈夫ですよ~」と勧められたのが

応援学割です。
画像


これの特徴は
1.3年間基本料金無料
2.パケット代3年間1000円引き

というものです。

しかし、デメリットもあります。
1.Fomaだと、無料通話がない
2.クロッシーだと、元々無料通話がない

という、無料通話がなくなる欠点があります。
しかし、我が家には、義母という強い味方がいまして、
仕事で携帯を使う関係上、無料通話が半端なくあるんですね。

毎月4000円分くらいの無料通話が余っている義母は、ファミ割になっているので、
毎月の請求から、余った無料通話分が、私達夫婦に適用されるんです。
そのため、無料通話がなくても問題無いことが判明。

利点を確認して、早速スマホを購入。(オンラインショップで)

届いた瞬間にドコモショップに行って、手続きしてもらえば完了です。

これで、
基本料金  0円
通話料   0円
パケット代 3980円
ユニバーサル代 3円

合計 3983円

なんと、2000円くらい安くなります。


で、

さらに、自分のガラケーも応援学割にしてきました。

元々、

基本料金 390円
通話料    0円
ユニバーサル3円

合計  393円

で運用していた訳ですが、
これが、

ユニバーサル代 3円
のみになります。

夢の3円運用ですw

それだけではなく、Docomoは、請求書が届かない仕様にすると、
毎月1回線毎20円安くなります。

3円運用の請求で20円安くなるときはどうなるのか?





20円-3円=-17円

請求額 0円

繰越金額 17円


となるんです。
要するに、0円運用となり、毎月17円貯金されますw
万が一、通話が多くなっても大丈夫ってことです。

これにより、
1.0円
2.4956円
3.3963円

合計 8919円

となり、今までより3000円以上安くなるんですね。
年間で3万6千円、2年で7万2千円です。

これは、Docomoから抜け出せないなぁ。(iPhoneほしかったのに・・・)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック