ガストの対応がアホすぎた

こんにちは、気分転換に寄せ植え教室とか行ってきたT2Kです。

画像


終わった後に、職場の同僚数人でガストに行ってきたんですが、
そこで店員の対応がおかしいことになっていたので、メモしておきます。

ことの始まりは、同僚の注文したハンバーグが

「生焼け状態」

だったため、店員に報告したところから、お話しましょう。


同僚「済みません、このハンバーグ、中が冷たくて焼けてないみたいですけど」

店員「申し訳ありません。今すぐ取り替えます」

・・・

・・・

1分後・・・

店員「お客様、先ほどの料理ですが、どうなさいましょうか?」

同僚「え?どうするって、どういうこと?」

店員「お食べになった物をそのまま焼き直すか、新しい物を新たに焼くか・・・」

同僚「新しい物に変えてもらいたいんですけど」

店員「それだと、焼くのに時間がかかりますが・・」

同僚「じゃぁ、そのままでいいです」

・・・

・・・

・・・おぃ、おかしいだろ。(全員でw)

今の時期、ノロウイルスがはやるって言ってるのに、一度客が手をつけた物を、
もう一度厨房に戻してるって、おかしいだろ???
というのが、我々の意見。

と、話しているところへ、店長らしき人が来た。

店長「先ほどの件ですが・・」

同僚「焼き直すって言うのは、私が一度手をつけた物を、もう一度厨房に戻すってことですか?」

店長「どちらにしても時間がかかるのは同じでしたので、新しい物を最優先でつくっています」

同僚「そういう選択しが合ったことがおかしいのでは?」

店長「申し訳ありません」

・・・

・・・

・・・店長再来

店長「ご迷惑をおかけしてしまったので、割引させていただきました」

と、レシートを持ってきたw


壱割か?いや3割だろw と、話を膨らめてから、レシートを覗くと、

なんと、生焼け料理分、10割引きになっていましたw

そこはすばらしい。



でも、今の時期、料理屋が客の手をつけた物をもう一度厨房に戻すのは
やってはいけない対応と考えるのは、一般的じゃないのかなぁ。
食中毒って怖いし、へたしたら、あの対応の後にガストで食中毒が出たら、
営業停止処分でしょ。
自分たちの保身のためにも、努力するところだと思うんだけどねぇ。

ま、食べた料理はおいしかったですよ。
そこを、どう捉えるか・・・

お任せしますw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック