予想外の好評・・

先日、院内研究発表会を行ってきました。

評価をしてくださった先生から、
お褒めの言葉をたくさんいただきました。
正直、もっとボコボコにされるかな?と思っていたので、予想外でしたw

4チームの発表でしたが、

1.フィールドが狭すぎて研究と言えない
2.先行研究ですでに明らかになっていることをやっても無意味

と酷評が続いたため、会場の空気がやばい感じだったところに、

3.このまま学会発表ができる!すばらしい。


と、「T2Kの前のチームが」評価を受けていました。

おぃおぃ、落として、落として、上げて・・・落とす! 
じゃないだろなぁww 

と、不安に思いながら、聞いた訳ですが・・



4.すばらしい、ほかのチームとレベルが違う。



と予想外の好評。
死にものぐるいでがんばった修士課程の成果はここにあり!
と、安心しつつ、課題も与えてもらったので、それを克服しなければ・・


話がそれますが、実は、
発表で、T2Kは他の人ができないことを、さらりとやってのけたため、
会場中の注目を浴びました。それは・・・

1.8分間のプレゼンテーションを、原稿を見ずに行う
2.アドリブを交えてプレゼンする
3.質疑応答の際、質問に合わせたスライドを見せる

これ、たぶんサラリーマンの方なら、普通にやってることなんだろうけど、
看護師はできないんですね。
だから、T2Kはやりたかったんですよ。パフォーマンスを見せて、格の違いを表現w

おかげで、色々な病棟の師長さんたちから、お褒めの言葉をいただいたので、
大変うれしかったです。


と、喜びに浸るのもこのくらいにしますw



次は、修士論文を再構築して、学会発表に臨みます。
更に、論文投稿にチャレンジ。
こっちは、緊張するぞぉ。本格派だしね。

その後は、病院の研究を発表して、論文投稿。

さらに、落ち着いたところで
病院の研究の続きをやろうかと、密かに計画中。

実は、今までうちの病院では研究予算がありませんでしたが
T2Kの研究を聞いて、看護部が動いてくれることになりました。
その予算がどの程度か分かりませんが・・

次の研究は、量的研究を考えていますので、
かなりお金がかかります。
そのため、どこかでお金の調達をしたいなぁと。

超本気な研究をして、最終的な目標は

日本の看護を変える

位の気持ちです。
なにをいってるんだかと、思ったそこの看護師さん。
来年、大分の学会で会いましょう~^^ノ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック