Docomoの家族割について

家族割りに落とし穴があると聞いてはいたけど、
リアルな落とし穴に引っかかったT2Kです。

自分名義で3台契約しており、そのうち2台が
無料通話1000円/月あります。

docomoの家族割は、2ヶ月間で使いきらなかった
無料分は、3ヶ月目に家族で共有できるというシステムです。

過去7年間、この無料分を使い切ったことがなかったので
何の心配もしておりませんでした。
先月、無料通話のない携帯で電話して
たったの60円分通話したのです。たったの60円ですよ。
その程度なら無料分でまかなえると予測していたわけです。
請求が来た時にびっくりする内容が書かれていました。




通話料金 60円
無料通話 12円






え?

じゅうにえん??


ろくじゅうえんじゃないんですか?


待て待て、過去の通話を見ても、全部あわせても
200円も行っていないのに、1000円無料は
どこに消えたんですか???


他のメンバーのところに行ったと考えるのが普通ですが、
過去7年間、そのようなことがなかったので、
ちょっと考えにくい。

1000円を均等に割られたなら、
通話している携帯が6メンバーなので、
どう考えても、60円程度なら、全額割り振られてもいいはず。

落ち着いて考えてみても、納得がいかず
Docomoショップに行って来ました。

私「僕の契約している携帯なのに、なぜ無料通話が適用されない?」
DS「他の人に渡ったと考えられますが」
私「自分の契約が優先されないの?」
DS「2ヶ月たった分は均等に割られます」
私「き、均等って、1000円を均等に割って、私には12円ですか?」
DS「そう言われましても。。。」
私「では、誰に渡ったのか、教えてください」
DS「それは教えられません」
私「・・・・・・」



いやぁ、話になりません。
どこで無料通話を使ったのか、明らかにされないのであれば
Docomoが吸収しても、ばれないってことじゃないですか。

頭にきたので、少し頭を冷やしてから、
数日後もう一度Docomoに行って来ました。

話し合うことも無理と思ったので、

・家族割を廃止

を依頼しました。
担当者は最初できないと言っていたのですが、
私がホストなのにできないわけ無いでしょ?
と、冷静に伝えると、

「それならできます」

だと。
docomoの担当者も、システムを理解していない人がいるんだなと、
ちょっとだけ残念な感じでした。


ここでもう一つびっくりしたことが・・・
3台契約している自分の携帯は、手続きを取らなければ
家族割りにならないということ。
俺と俺が家族じゃないってことになるわけです。

そのため、自分の契約を3台で家族割に再契約してきましたが、
これが始まるのは10月からということでした。
これで、無料通話が適用されなければ、怒るよ~w


おさらい
Docomoの家族割には落とし穴がある
1.家族で共有できる3ヶ月目は自分優先にならない
2.自分名義でも、契約しなければ家族割りにならない

ということ。
わかっていたつもりでも、よくわかっていなかったT2Kでした。

ちなみにいま、契約よりも解約が多いらしいです。
iPhone5の威力がすごいらしいですね。

実際に触って来ましたが、どうも好きにはなれないなぁという感想。
GalaxyS3に慣れたからなのか、横幅が少なくて、物足りない感じでした。
ま、それが売りなんでしょうがw

これからもお世話になるDocomoなんだから、
ユーザーにやさしいシステムをおねがいしますよ。Docomoさん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック