富士登山から帰ってきました

2012年8月7日 AM7時富士宮口5合目を出発し、
日帰りで帰ってくる・・・・はずだった。

息子を連れて行く以上、危険なことは避けたかったので、
天気
高山病
疲労
など、どれか当てはまれば、帰ってくるつもりでした。

でも、天気は・・・
画像

晴れてました^^

しかし、息子が
「お父さん、ちょっと気持ちが悪い・・」
と言い始めたことから、20mくらい登って、数分休むことを繰り返し、

「お父さん、大丈夫。もう治った。登ろう。」
と、いうのを待ち、
9合目に到着したのが、7日の午後4時。

このまま登っても、日が暮れてしまうのは確実です。
帰ろうか、それとも無理に登ってしまうか・・
それとも、ここで一泊していこうか・・

山小屋に宿泊しても、高山病を悪化させる可能性もあるし、
もしかしたら、明日雨が降るかもしれない・・
そう思っていたのですが、今登るのは、間違いなく無茶。
自分にそう言い聞かせて、一泊しました。

結果的に、宿泊は正解でした^^
朝起きて、ご来光をみて、二度寝してw
8日の午前9時に9合目を出発して・・・

12時10分 登頂成功!


というわけで、息子のがんばった姿をご覧ください。

5合目を出発したところです。
画像





6合目につきました。まだ余裕w
画像






徐々にきつくなってきました。でも負けません。
画像







こんな格好いい雲を見て、元気がでます。
画像







地層をみて、喜んでいました。
画像







焼き印も全て自分で頼んだんです。
画像







ブルドーザーがでっかいw
画像


















もう8合目を超えると、登るのがきつい。
画像
























山小屋で泊まったんですが、万年雪に触ることが出来ました^^
9合目で泊まって正解。同じ部屋になったおじさんからの情報で
9.5合目は満員だったそうです。あぶなかった~。
画像


















8日4時40分頃、御来光を見ました~^^
画像




















画像
























再出発。しかし、気持ち悪いのが治らず、
ゆっくりゆっくり進みました。
画像



















きついねぇ。
画像
























こんな崖を登って・・
画像



















8月8日12時10分登頂成功~^^ノ
画像


















画像






















その後、頂上で息子は休憩。
お父さんは剣が峰にのぼって、3776Mで記念撮影。
画像






















お父さんはお鉢巡りをして・・・
こんな狭い崖を歩くなんて知ってたら、絶対巡らないwww
画像























くだりは、御殿場口から降りて、宝永山をみて
富士宮口へ戻ってきました。
画像
























息子を連れて行く以上、危険にさらすことは出来ないとだけ考えていた
自分は、息子ががんばる姿をみて、感動しちゃいました。

苦しくても、頭が痛くても、気持ちが悪くても

絶対に登ると言い続け、

一度も弱音を吐かなかった息子は、



「お父さん、辛かったけど、登ってよかった」



なんにも聞かないのに、そう言った。



よく頑張った。
本当によく頑張った。

おめでとう、伊織。





富士登山サポートブック?富士山アクセスマップ付き? (NEKO MOOK 1498)
ネコ・パブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 富士登山サポートブック?富士山アクセスマップ付き? (NEKO MOOK 1498) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック