Galaxy S3 レビュー

Galaxy SⅢを使い始めて、1週間経過したT2Kです。

これまで、同じGalaxyのS1を使っていましたが、テザリングの魅力や
クロッシ-契約で今より安くなるっていうところが気に入って、
思い切って機種変更したんですね~。

スマホでゲームとかするわけじゃないので、
レスポンスが良くなったとか、処理速度が上がったとか・・・
そういうことは、よく分かりません。

そんななか、はっきりと違いが分かった部分を紹介したいと思います。


1.大きさの変更による操作感覚の違い
2.バッテリー消費量の変化
3.テザリングの魅力

という3本柱で紹介したいと思います。




まず、1番の「大きさの変更による操作感覚の違い」について

かなり小さかった初代Galaxyと比べ、大きくなったS3は、
指が短い自分には、片手で操作することが難しいです。
さらに、大きい筐体のため、バランスがとりにくく、画面の上の方をクリックするときと
下の方をクリックするときでは、持つ位置を変えたくなります。
S1では、気にならなかった部分です。

ですが、良いところもたくさんあります。
画面が大きくなったので、表示できる範囲が大きくなり、
情報がたくさん見れます。
ま、その程度ですがw


次に、バッテリー消費量の違い。

正直、バッテリーの持続は「悪い」です。
S1では、2日に一度の充電が、S3では毎日に変わったんですね。
ネットでは、LTE回線につなげることが、あれらしいです。
対策としては、先日の記事で紹介したような、外付けバッテリーがあれば、
問題ないと考えましょうw


3つめは、テザリングについて

実際、必要とした現場での使用はまだしていませんので、
自宅での実験ですが・・・
気になった点が1つ。

それは・・・
Windowsだと問題ないのに、Macだと途切れるんです。
MacBookPro一台で、MacとWinを交互に立ち上げて、調べた結果なので
本体の問題ではなく、OSなのか?と思い、職場でMac使ってる人に相談したら、

「ブラウザじゃね?」

という予想。
それなら同じブラウザで実験再開~。
ということで、使ったのは「Sleipnir」です。
結果は・・・

「Safari」が原因のような気がします。
同じマックでもSafariを使うと、接続できなくて
Sleipnirを使うと、接続が途切れない。
さらに、Sleipnirで接続中にSafariを接続しようとすると、
Sleipnirも接続できなくなるという感じ。
原因は何なんでしょうね。

ま、よく分からないまま解決したのか何なのか・・
とりあえず、外出先で使えるようになりましたが、
数日ネット見ただけでもうじき2GB通信となります。
10月から、3GBの契約にするので、
やたらにつなげることは避けますが、
今は実験段階なので、9月までは7GBまで通信可能なんですね。


という感じでした。
買い換えて正解か?と聞かれたら、正解と答えますw


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック