レーザープリンタ SP4000 トナー交換成功~ ここまでの感想

レーザープリンタを購入してから、本日で4900カウントまで行きました。

さすがに大学院を修了してから、使用頻度は減りましたが、
現在研修前の事前学習中でして、毎日せっせと問題&解答を
プリントしているところです。

ほんの200枚ほど印刷したところで、とうとう「トナーが残りわずかです」
とアラームがでたため、用意しておいたリサイクルトナーを出動させました。

以前、印刷されたものが薄くて、一度トナーを交換しようと試みていたのですが、
リサイクルトナーの不具合で、交換を断念した経緯がありました。
もちろん、無償交換してくれたのですが、
論文をすでに印刷してしまった後だったので、そのまま使っていました。

今回、交換をしたとき、また不具合がでたらどうしよう・・
と思いましたが、ちゃんと印刷されて一安心^^

印刷濃度もしっかりと濃く、きれいな印刷が復活です。


RICOH SP4000は、T2Kが購入した時は8000円台で購入出来たのですが、
今はもう数万円に戻っています。在庫処分的な価格だったのでしょうが、
元々が企業用のプリンタのため、動作がものすごく安定しています。

スペック的に、現行の個人用には負けますが、

・見た目が頑丈
・A4用紙が500枚入る
・12000枚印刷出来るトナー
・リサイクルトナーが格安(6000円前後)
・Windows7&MacOS(Lion)でも使える
・LAN接続で使える
・搭載メモリが288MB(大量印刷可能になる)

というような、実際に使っていて助かる機能が満載なんですね。
2006年の機種なのに、最新のMacOS対応とか素敵です^^

SP4000を購入してから、インクジェットの出番がかなり減りまして、
おかげで写真印刷専用となり、インク交換の回数がぐっと減りました^^


というわけで、タグを追加して、過去の記事も「プリンタ」に登録しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック