「うりったろぅの富士山」

ねぇ、ぱぱぁ~ 

「うりったろぅの富士山書いて~」

と、夏音が必ず、富士山のまえに「うりったろぅ」という言葉をつけてくる。

うりったろぅって何だろう?

=========

私:夏音ちゃん、うりったろぅの富士山って、なぁに?

夏:富士山のことだよ

私:じゃぁ、うりったろぅってなあに?

夏:富士山のことだよぉ

私:え?じゃぁ、ただの富士山でいいじゃん

夏:うりったろぅの!!!ってつけるのぉ! それが富士山なのぉ!

私:・・・・なるほど・・・

=========

だそうですよ。

なんのことだか、さっぱりわからないですけど、夏音的に富士山とは、

「うりったろぅの富士山」

と呼ぶらしいです。

富士山の頂上を指さすと、

「パパ登ったね~」

と言います。わかってるんだなぁと、関心しましたが、

不思議な会話で頭がこんがらがりますよ。



来年も富士登山する予定ですが、

今年初登頂して、持参した方が良かったものリストをあげておきます。

1.ポケットに入れておける小さなカイロ
  これは、休憩時にポケットに手を入れて暖まるためですが、
  大きいとポケットに入らないので、小さい方がいいです。

2.杖
  金剛棒でもいいんですが、さらに楽ができるというので必須かと。
  ネットで購入すれば、安く2本組が買えますので、そのうち用意します。

3.目出し帽
  7合目を超えたあたりから、夜はすごく寒いです。
  防寒具で身を固めていても、顔が寒くてつらかったのを忘れません。

4.風を通しにくい手袋
  メッシュの手袋は使いやすくて便利でしたが、7合目を超えたあたり
  からは、手が冷たくなってしまい、つらかったです。

5.自分の足にあったサイズの登山靴
  ちょっと大きめの靴を購入したため、下りで大変な思いをしました。
  登りは問題なかったのですが・・・
  
以上5点です。

これ以上荷物が増えても、重くなるだけで、良いことはないとおもいます。
富士登山に必要なものが乗っているHPはたくさんありますので、
そこで必要なものをそろえましたが、それプラス上記5点ってことで。

来年用に少しずつそろえていこうとおもいます。



富士山・富士五湖・山梨 (JTBのポケットガイド)
JTB

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 富士山・富士五湖・山梨 (JTBのポケットガイド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック