TV録画専用PC

以前購入したPT2という地デジ録画用の基盤を使って、24時間稼働のパソコンを作ろうと思いまして・・・





このケースの魅力は、Mini-ITXのマザーボードが装着できて、PT2のようなフルサイズのPCI基盤が載せられるところです。値段もほかのケースの半額程度だし、電源も装着済みなのでコストパフォーマンスはGoodです。


Intel マザーボード Essential mini-ITX BOXD510MO
インテル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Intel マザーボード Essential mini-ITX BOXD510MO の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


510MOは1年ほど前に販売されたタイプなんですが、ATOMのDualCPUです。
最新の型はもっと速度が出るものも売っているんですが、

・値段が安い
・メモリが旧型デスクトップから流用できる
・スペック的にはこれで十分

ということで、評判の良い510MOを採用しました。


というわけで、この2つを購入しました。合計1万1千円ちょっとでした。

これらを含めて、そろえたものは

ケース・・・・・・・・・・・・・・・5280円
マザーボード&CPU・・・・・6906円
メモリ2GB・・・・・・・・・・・・無料(手元の在庫)
HDD・・・・・・・・・・・・・・・・・無料(手元の在庫)
OS(WinXP)・・・・・・・・・・・・無料(手元の在庫)
DVDドライブ・・・・・・・・・・・不要
PT2・・・・・・・・・・・・・・・・・16800円(すでに購入済み)
B-Cas読み取り器・・・・・・2000円(すでに購入済み)
キーボード&マウス・・・・・不要(セッティング時のみ使用)                 
モニタ・・・・・・・・・・・・・・・不要(セッティング時のみ使用)

--------------------合計3万986円

実際に今回購入したのは、ケースとマザーボード&CPUだけなので1万2186円でした。
これを使って、24時間稼働の録画専用PCを作ろうって訳です。

そんなに録画ってしないんですが、たま~に外出先で

「あっ、今日○○やるのかぁ。録画しておけばよかったなあぁ」

って思うことありませんか?
こんな時に役に立つのが遠隔操作可能なレコーダーな訳ですが、
ブルーレイやDVDレコーダーでこれをやろうとすると、10万円コースですよね。
それを3万円でやろうっていうプロジェクトです。

このシステムのすごいところは、省電力で動くんです。
発熱が少ないので、8cmFan1つしか、駆動系がないんです。
HDDはありますが、静かになることを期待して、使っていなかった2.5インチのノート用HDDを装着しました。
そのおかげで、

「動いているのがわからない」

と言っても過言ではないくらいの静かなPCが完成しました。

PCの組立は簡単でしたが、PT2のセッティングに苦労しました。
かなり頭を悩ませてくれたのですが、書ききれないので、別記事で報告しますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック